第51回 創玄展

 

大変久し振りのブログ更新です。


創玄展で入賞・入選された

青伸書道会の皆さん、おめでとうございました。

 

そろそろ毎日書道展の結果が気になる時期と

なりますね!

 

私の作品は久しぶりに、純白の紙に書きました。


ここ何年か、色のついた紙に書くことが多かったので、

新鮮な気分で制作できました。    

 

 

 

 

 

 

 

漢字作品での初受賞ですね。

 

思い出に残る作品になった事と思います。

潤渇の大胆な変化が魅力的な作品です。

大胆な筆致でありながら、余白が美しく清涼感が漂っています。

 

さらに筆先の絡みが加わると、複雑で表現の幅がひろがります。



堂々とした大字隷書作品。

 

一本一本の線が充実してきました。

文字の疎密に変化を加えながら、

元気よく溌溂とした気分が溢れています。

 

更に大胆な渇筆などを加え、上下それぞれの

表現に変化がでたら良かったと思います。

 

表現過剰な詩文書が多い中で、

淡々と落ち着いた書き振りが良い。

余白も冴えて美しいです。

 

惜しいのは、漢字が堂々としているわりに、

ひらがなが少し弱く感じるところです。

                                                                OCTOBER